【台湾元への両替】日本円を換金するなら手数料無料でレートの良い大眾銀行がおすすめ!(過去)

2018/1/25追記

残念ながら大眾銀行は元大銀行と合併し、大眾銀行という名前はなくなってしまいました。

合併先の元大銀行では、両替時に手数料が必要になる為、この記事に書いてあるようなお得感は薄れていしまいそうです。

以下記事は、参考程度にお読みくださいm(__)m

☆換金についての最新記事はこちら☆

【最新版】台湾元に換金するのにおすすめの大手銀行「玉山銀行」
こんにちは、タピオカぷりんです。 前回、台湾で換金するなら大衆銀行がおすすめだよとご紹介したのですが、いつまにか大衆銀行は他の銀行と合...

こんにちは、タピオカぷりんです。

台湾元を両替するには、日本の空港よりも台湾の空港でするほうがお得!という情報は既にご存知の方はたくさんいらっしゃると思うのですが、もしも時間に余裕があり、1元でもお得に換金したい!という方におすすめしたいのは、市内の銀行での両替です。

スポンサーリンク

迷ったらとりあえず大衆銀行

市内の銀行と一口に言ってもたくさんあり、手数料もそれぞれ違って、結局どこの銀行が一番お得なのかよく分かりませんよね。

そんな中、私のおすすめの銀行は大衆銀行です(中国語では大眾銀行と書きます)。

おすすめの理由は以下!

①手数料無料

②他の銀行と比べてレートが良い

空港にある両替所では手数料として30元とられてしまうのですが、大衆銀行はなんと手数料無料。30元あったら小吃(シャオチー・軽いスナック)が食べられてしまうんですから、されど30元です!

そしてそして、手数料無料だけにとどまらず、ほかの銀行と比べていつも良いレートを出していることが多いのもこちらの銀行。

実はもっと良いレートの銀行もあるのですが、手数料を含めて考えるとやはり大衆銀行に軍配が上がるという訳。

両替の仕方

海外で銀行に入るなんて、空港の中ならまだしも、要領も分からず緊張してしまいますよね。ということで、換金に必要な持ち物と、換金の流れをご紹介。

必要なものは、日本円とパスポート(台湾の居留証がある方なら、居留証のみでOK)。

銀行に入ると、だいたいガードマンのおじさんが話しかけてくれるので、そこで受付番号を受け取ります。※場所にも寄りますが、大衆銀行で待ち時間がかなりかかるということはあまりないです。大体いつも空いています!

しばらくすると、番号を呼ばれるので、カウンターで日本円とパスポートを差し出してください。

あとは、電話番号を聞かれて(旅行者の方は日本の電話番号で良いはず)、すぐに両替してもらえます。居留証がない場合ですが(台湾に住んでいない場合)確か一日に両替できるのが5万円と言われたように記憶しています(要確認)。

大衆銀行の場所

手数料無料!レートよし!のお気に入り銀行なのですが、支店数が少ないのが少しネック。参考に、観光客の方が利用しやすそうな立地の台北にある支店をまとめておきますね。

MRT台北駅から徒歩7分

営業時間:月~金 9時から15時半まで

MRT中山駅から徒歩5分

営業時間:月~金 9時から15時半まで

MRT忠孝新生駅から徒歩4分

営業時間:月~金 9時から15時半まで

MRT東門駅から徒歩2分

営業時間:月~金 9時から15時半まで

MRT中正紀念堂駅から徒歩10分

営業時間:月~金 9時から15時半まで

中山駅近くの銀行なんかは、日本人が多いので外国人慣れをしていて英語が伝わるかもしれませんね。

まとめ

実は今日両替に行ってきたのですが、携帯クリーナーがもらえました。

因みにレートは0.2687でした。初めて台湾に来たときは100元が300円ぐらいだったと覚えています。円高が恋しいなぁ(笑)

銀行員さんの接客も結構良いので、おすすめの銀行です♪

以上、「【台湾元への両替】日本円を換金するなら手数料無料でレートの良い大眾銀行がおすすめ!」という話題でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする