これは便利!一時帰国用に格安simカード0SIMを購入~感想あり~

前回の一時帰国で、一時帰国用のSIMカードを購入しました。

2~3か月に1回の間隔で帰国をしているのですが、実家にWi-Fiはあるので、携帯は機内モードに設定しWi-Fi下だけで使用していました。

simカードの購入も検討しましたが、7日タイプや15日タイプといったプリペイド式は割高でお金がもったいない気がして、どんなに不便でもWi-Fiだけで使っていたのでした。

ですが、日本は台湾ほどfree Wi-Fiがなく(台北だと駅で無料で使えるTAIPEI FREEや、カフェやレストランに入ってもWi-Fiが使えることが多いです。)今調べたいのに、調べられない!ということが頻発したため、結局流行りの格安simを購入することにしたのです。

スポンサーリンク

個人的SIMカードの条件

SIMカードを購入するにあたっての条件は、とにかく値段が安いことでした。毎月日本にいるわけではないので、月額使用料は格安、もしくは無料で。

条件的に当てはまったのが、FREETELSo-netの0SIMです。

FREETELは月額料金がなんと299円から。とにかく安い!

ただ、使わない月(日本にいない月)があるのに月額料金を払うのは、いくら安いといって何だか勿体ない。

0SIMは名前の通り、使わない月は0円。なんと無料!

ただし3か月に一度使用しないと、強制的に解約になるという条件付き。それでもこの帰国ペースだと強制解約は大丈夫そうです。

ということで、年間トータルで計算するとFREETELのほうが安いかもしれませんが、0SIMを契約しました。

0SIMを使ってみて

申し込み方法

申し込み方法はいたって簡単で、クレジットカードさえあれば0SIMのホームページからボタン一つで申し込み完了です。

注意してもらいたいのは、0SIMだけに0のつく日しか申し込みができないのです!8月だったら、8月10日、8月20日、8月30日の3回しか申し込むチャンスがないということですね。

申し込みからSIMカードを受け取るまでは、確か4日程度だったでしょうか。

感想

使い心地は、正直なところまずまずです。

もともとWi-Fi下だけで使用していためちゃくちゃ不便なところからのSIMカードなので、外出先でネットにつなげれるだけで軽く感動でした。

初期設定も簡単にできましたし、家にWi-Fiはあるけど、とりあえず外出先でネットにつなげたいなという人におすすめですね。

インターネットの速度はそこまで早いこともないのですが、個人的には満足。こんなに便利なら、もっと早く買えばよかったです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする