【最新版】台湾元に換金するのにおすすめの大手銀行「玉山銀行」

こんにちは、タピオカぷりんです。

前回、台湾で換金するなら大衆銀行がおすすめだよとご紹介したのですが、いつまにか大衆銀行は他の銀行と合併し、レートが良いわけでもなく、手数料が必要な目立った利点なしの銀行になってしまいました(泣)

そこで、今回は初めて玉山銀行で換金してきたので、ブログに書きたいと思います。

スポンサーリンク

まずはレートの見方から

私がいつも換金する前にチェックするサイトはこちら。

提供台灣各家銀行日幣對台幣匯率比較及日幣歷史匯率走勢圖,方便你快速找出兌換日幣匯率最好的銀行。

上の方の日幣換台幣(日本円を台湾元へ)というところを見ると、その時点で一番レートの良い銀行名が表示されています。

その下の表では、現鈔買入▼を上から見ていくと、レートの良い順にのっていますね。

現鈔手續費というのが、換金手数料なので、レートを見つつ手数料もチェックするのがポイントです。

今日3/21だと中國信託銀行のレートが一番良いのですが、手数料が300元と高すぎるので却下!!

そこで、だいたいいつもレートの良い陽信銀行と玉山銀行に行ってみることにしました♪

換金手数料は、どちらも100元です。

陽信銀行へ行ったものの…

陽信銀行は中堅の銀行なので、支店の数は多い方だと思います。

早速家の近くの支店に行ってみたのですが、第一声で「他の銀行で換金した方が良いですよ!」と言われたのです(笑)

話を聞くと、換金は一度に付き4~5万円までで(因みにほかの支店では1万円までしか換金できないと言われました…)仮に10万円を換金するなら手数料を二度払わないといけないそうです。

支店によっても言われることが違い、ちょっと不信感を持ってしまったので、ほぼ同じレートだった玉山銀行へ行ってみることにしました。

大手の安心感!玉山銀行

玉山銀行は台湾では大手の銀行。支店も多く、銀行内もキレイで、銀行員さんの対応もしっかりしています。

大手でお客さんが多いので待ち時間が少し長いのがネックですが、無事に玉山銀行で換金できました♪

ちなみに、外国人の場合は一日30000元(日本円で10万円ぐらい)までの換金と決まってるそうですが、私は夫にお願いして換金してもらったので、台湾人の場合は限度額の縛りはありませんでした☺

※追記 2018/6/21

外国人の場合でも、玉山銀行の口座を持っていれば上限なく換金できるそうです。(居留証がなくても口座を作れるかどうかは未確認)詳細は銀行までお問合せ下さい。

少額の換金なら空港が良いかも

私はある程度まとまった日本円を換金することが多いので、いつも必ず市内の銀行まで行きますが、例えば数日の旅行で5万円程度換金となれば、銀行での待ち時間等を考えると、空港内で換金してしまったほうが楽かもしれません(・・;)

空港なら中国語が話せなくても問題ないので、そういう意味でも効率的ですよね☆

以上、「【最新版】台湾元に換金するのにおすすめの大手銀行「玉山銀行」」の話題でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする