【桃園観光】台湾大手の醤油メーカー「金蘭」の醤油博物館はお土産も貰えて超お得♪

こんにちは、タピオカぷりんです。

桃園市にある、台湾の大手醤油メーカー「金蘭」の「金蘭醤油博物館」へ行ってきました。

金蘭は創業60年を超える老舗で、台湾版キッコーマンといったところでしょうか。

お土産がもらえたり、たくさんの種類の醤油が販売されていたりと、醤油好きにはたまらない(笑)博物館でした♪

スポンサーリンク

金蘭醤油博物館

さすが醤油博物館!とっても大きい醤油のオブジェが出迎えてくれます。写真のものは入り口を入ったところですが、入り口すぐの、道路から見える場所にも大きなオブジェがありました。

実はこの博物館は要予約。そうとも知らず行き当たりばったりで行ってしまったのですが、その場で博物館に電話したところ、全てのゾーンは見れないけれど、それでもよかったら入って下さいと、門を開けて下さったのでした。

博物館側から見た入り口の様子。門の開け閉めはガードマンさんがしてくれます。

敷地内に立ち込める醤油の香り!!

博物館の入り口は、向かって右側のドアになります。

早速お土産を頂く!

入り口を入ると受付があるので、そこで入館料75元を支払います。75元には館内の商品に使える30元引きのクーポンと、醤油1瓶のお土産つきなのでとってもお得♪

夫と二人で行ったので、二人分=二瓶頂きました!無添加の醤油と、キノコを使用した?甘そうな醤油です。

さて、30元の割引クーポンは、館内にある膨大な商品に使うことが出来ます!

小さな瓶から大きな瓶まで。一度にこれだけの種類の醤油を目にすることってなかなかないですよね~。

お醤油以外にも、金蘭が販売するご飯のお供のような瓶詰のシリーズもたくさんありました。

なんとエプロンなどのロゴ入りグッズも発売中!

結婚式などで渡すような箱入りの醤油もずらり。

こちらのお土産によさそうな醤油3本セットは130元!メーカーの敷地内だからか、どの商品もとっても安いんです。

博物館内へGO

買い物に夢中になってしまいましたが、ここからが博物館です。

予約していない方は入れませんとお知らせがありますが、スタッフさんの計らいで見せてもらうことができました。

博物館の入り口には大きな鳥居が。写真撮影にぴったりです!

販売スペースには何人かのお客さんがいましたが、博物館内は私たちだけでした。

歴代の制服がずらり。

昔のコマーシャルが放映されていました。

日本っぽい風情もある、販売用の自転車。

醤油が作られていく過程の展示もありました。

半年も発酵させるんですね…!

色々な賞も受賞しているそう。

醤油の様々な容器も展示されていました。

おすすめは醤油アイスクリーム

博物館内を一通り見終わった後は、受付で見かけて気になっていた醤油アイスクリームを食べてみることにしました!

一つ50元の季節限定・醤油のアイスクリームです。

醤油感はそこまでなくて、後味がちょっと醤油っぽいかな?

きちんと甘いアイスクリームだったので、美味しかったですよ♪

まとめ

75元でクーポン&お土産付きはかなりお得だったと思います。

予約は必須ですが(ブログに載せたところ以外に、予約専用の見学スペースがあったそう)、近くに行った際は是非行ってみてくださいね。

金蘭醤油博物館

住所    桃園市大渓區介寿路236號

電話            03-3801226#290

開館時間      9:30-12:00/13:30-16:00(旧暦大晦日、旧暦一月一日〜三日休館)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする