ダイソーの真似?中国発祥のMINISO(ミニソー)が西門町に出来ていたので行ってみました

こんにちは、タピオカぷりんです。

もうすぐ8月も終わってしまいますね!台湾はまだまだ暑いです。日本ではそろそろ新学期が始まる頃でしょうか。

さて、ずっとブログに書こう書こうと思って、写真を撮ったままにしていたMINISOの話題。

写真が少し古くなってしまいますが、忘れないうちに(結構前なので既に忘れかけているかも…)記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

MINISO(ミニソー)

ダイソーのような響きのミニソーですが、中国発祥のメーカーということ。

台湾では台北の西門町と士林夜市の中に店舗があり、私が行ってきたのは西門にあるMINISOになります。

パッと見てまるっきりユニクロのパクリの看板です(笑)

値段は59元が中心。ちなみに台湾のダイソーは39元です。

店内はかなりお客さんが入っていました。西門町という場所柄か、若い女性が中心でしたね。

MINISOの品揃えは超豊富!

入り口の一番目立つところは、ちょっぴり高級感の漂う香水がありました。

値段を見てみると…249元!全部が59元という訳ではないんですね。

日本でデザインされましたという一文と、Made in P.R.C.と書いてあり、成分も英語表示なので一瞬どこの製品か分からなくなるのですが、P.R.C.は中華人民共和国=中国の英語の頭文字なのだとか。

使用期限も英語だし、なかなか凝ってますよね(汗)

女性たちが熱中して見ていたのは、香水ゾーンに続く化粧品コーナー。

なんとなく無印良品っぽいアイシャドウは59元でした。

マニキュアやマスカラなど、化粧品は一通りあります。

ヨーロッパやアメリカで売ってそうなオシャレなデザインのクレンジングローションは99元でした。

アイプチもまるで日本のコスメみたいです!

消耗品のつけまつげもありました。やっぱりダイソーっぽいデザインのパッケージ!しかも日本語で“つけまつげ”と書いてあります。

可愛いカチューシャも59元。

シルバーのネックレスは249元!ちょっと高いような?

衣類やバッグもいろいろ

運動時によさそうなスポーツブラです。お値段は159元。

これはちょっと欲しかったかも…。

色々な柄が揃うショーツは99元。ユニクロのパッケージも確かこんな感じでしたよね!!

お値段は安いので、台湾に留学に来る方で、衣類は安いものを買って捨てていきたいという方にいいかもしれません。

MINISOに行ったのは寒い時期だったので、ニット帽も販売中でした。

結構しっかりとしたリュックもありました!カラフルな色がそろっています。

手前のバッグはシューズケースでしょうか?

こんな面白かわいいアイマスクも。飛行機のお供にいかがですか?

ガジェット系用品も揃います!!

MINISOにはこんなものまで販売されていました!

高級感のあるスピーカー!!もちろん、こちらは59元という訳はなく、599元でした。

カラフルなヘッドフォンまで。こちらもしっかりと箱に入っていて、高級感がありました。

ワイヤレスマウスもずらっと。

定番の自撮り棒や、iphoneケースも揃っていました。

あると便利なUSBケーブル。それにしてもカラフルです。

その他いろいろ

可愛いふせんや、子供が喜びそうなねんどキットもありました♪

キッチングッズもいろいろと。

二階へ続く階段には、日本人のイケメンモデルのポスターがありました。

店内のアナウンスが英語や日本語といった多言語だったり、日本人のモデルさんを使ったりと、どうにかMade in China感を消そうとしているのが伝わってきます(^^;)

日本語が書いてある商品がたくさんあるので、台湾の方はもしかしたら日本ブランドと思っているかもしれませんね(汗)

まとめ

個人的には、ミニソーに行くならやっぱりダイソーに行くかなぁというのが正直なところ。

それでも、商品を見てみるのも面白いので、話題づくりに(?)行ってみてもいいかもしれません♪

以上、「ダイソーの真似?中国発祥のMINISO(ミニソー)が西門町に出来ていたので行ってみました」の話題でした。

MINISO 名創優品 西門店

住所   台北市萬華區峨嵋街45號

電話   02-2312-1988

営業時間 11:30~0:00

MINISO 名創優品 士林店

住所   台北市士林區大東路13號(士林夜市内)

営業時間 16:00~0:00

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする