【台湾での出来事】消防隊が家に出動してきてびっくりした話

こんにちは、タピオカぷりんです。

先日びっくりすることがあったので、日記代わりに書かせて下さい。いや~海外に住んでいると、色んなことに遭遇しますね(汗)

スポンサーリンク

サイレンがアパートの前で止まった…!

ある日の昼下がりのことでした。

いつものように部屋でゴロゴロ~とくつろいでいると、パトカーのようなサイレンの音がだんだんと近づいてきました。

わたし
事件でもあったのかなぁ?最近物騒だわ…

他人事のように考えていると、なんとサイレンの音がアパートの前で止まったのです。

わたし
え!?家の前??一体何事!?私何か悪い事したかな!?←

とにかく窓から覗いてみると、そこにはパトカーではなく、消防車がアパートの目の前の止まっていたのです!!

わたし
もしかして火事!?それだったら逃げないとだめだよね!?

窓から見える状況では、外に屈強そうなお兄さんが3、4人います。小さなアパートなので、火事だったら大変だ!とプチパニックになりながら、とにかく状況を確認しようとアパートの一階へ降りていきました。

火事じゃなかった…!

わたし
すみません、何があったんですか!?
住人A
蜂よ!ハチの巣があったみたい!

まさかの蜂の巣でした!台湾は蜂の巣の駆除でも消防隊が出動してくれるのか!?と驚いたのですが、よくよく話を聞くと、普通の蜂ではなく、スズメバチだったそうです…!

↑スズメバチなので、実際はこんな可愛いものじゃないと思いますw

梅雨前線の影響で、ここ2週間ほど雨ばかりだったので、その間に巣を作ってしまったのかもしれませんよね。

それにしても、スズメバチだったら命取り…。消防隊を呼ぶのもうなずけます。

消防士さん、お疲れ様です…

本当に何事かとびっくりしてしまいましたが、消防士さんたちのお陰でスズメバチの巣は駆除してもらえました。

それでも、しばらく巣を失ったスズメバチが家の周りをうろうろとさまよってそうなので、家から出るのが怖いです(汗)

黒い服、香水はNGですね!

以上、「【台湾での出来事】消防隊が家に出動してきてびっくりした話」の話題でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする