日本さながらの品ぞろえ!@cosme store(アットコスメストア)台北駅店に行ってきました

こんにちは、タピオカぷりんです。

@cosme store(アットコスメストア)ってご存知でしたか?女性なら誰でも知ってるであろう、化粧品の口コミサイト@cosmeがプロデュースするコスメショップです。

先月5月初めにアットコスメストアの台北駅店がオープンしたと聞いて、コスメ好きとして気になっていたので早速見に行ってきました♪

スポンサーリンク

@cosme store 微風広場 台北駅店

アットコスメストアが海外がオープンするのは台湾が一号店とのこと。お店は台北駅の地下という立地の良さもあってか、たくさんのお客さんでにぎわっていました!

お店に入ってびっくりしたのがこれ!化粧直し?コスメお試し用?のドレッサーがお店の真ん中に。

ここでメイク直しをしている方もいました。写真左にはピカピカのライトに囲まれた鏡が。

なんだかこの空間にいるだけでも女子力が上がりそうな気になります(笑)

日本の化粧品がたくさん!

お店の中にはここは日本なの!?と思ってしまうくらい、日本の化粧品が幅広くラインナップされていました♪

アットコスメショップらしく、ランキング形式の展示も。

台湾でも大人気の日本のフェイスパックは、こんなに種類があります。

マスカラも大人気!定番のものはそろっています。

日本語のポップも発見!基本的には、化粧品は日本で売られているままのパッケージで、裏に中国語で成分などの表示のシールが貼られているという形で販売されていました。

KATEやCANMAKEの売り場は少し大きめにとられているように感じました。その他インテグレートや、資生堂の逆輸入ブランド「Za」などもありました。

DHCのサプリメントもこれだけ種類がありました。

オルビスの化粧水と洗顔料も台湾では人気みたいです。

お値段が…高い(泣)

いろいろな化粧品が試せるようになっていて、ついつい新しいコスメが買いたくなるのですが、やっぱりお値段が高いんです(泣)

例えばこちらの肌美精のフェイスマスクは410元。本日のレートで約1500円ほど。日本のマツキヨやAmazonでは600円以下で買えるので、そう考えるの2倍以上のお値段です。

そして、こちらのセザンヌのハイライトスティック等は台湾元で300元(約1100円)、日本では定価648円です。

全体的な価格設定が、日本の1.5~2倍ぐらいなので、普段マツキヨで買いなれてる私としてはセレブすぎるお値段…。

人件費や輸送費を考えると仕方がないとは思うのですが、庶民の私は日本へ帰国したときに買うことにします(汗)

まとめ

日本の化粧品の種類がとにかく多くて、見ているだけでも楽しいので、たくさんのお客さんで溢れていました♪

今月6月7日にはアットコスメストア2号店が微風信義店(MRT市政府駅の近く)にもオープンしたということで、すごい勢いですよね!

以上、「日本さながらの品ぞろえ!@cosme store(アットコスメストア)台北駅店に行ってきました」の話題でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする