【北投観光】高級住宅街にある恋人の廟「照明浄寺」をぶらぶら

こんにちは、タピオカぷりんです。

先日、夫が「面白そうなお寺があるよ!」と教えてくれたので、北投にある「照明浄寺(別名・北投情人廟)」へ行ってきました。

スポンサーリンク

高級住宅街の中にあるお寺

照明浄寺は北投区の山の上、“お屋敷”と呼ぶのが相応しいほどの高級住宅が並ぶ中にあります。

夫の情報によれば、このあたりの家は中古でも日本円で2~3億ほどで、住んでいる人は大手企業の社長さんばかりなのだとか…!

本当に別世界でした…!

さて、照明浄寺はそんな高級住宅地の奥にあります。一瞬この写真の坂の上がガレージになっているのかな?と思いましたが、こちらはお寺の入り口でした。(後で分かったのですが、お寺の裏側に駐車場があるみたいです。

お寺の中へ入っていくと、雨のせいかがらがらで、ひと気はありません。

こちらの建物の天井には宗教画が。建物中央部には、たくさんの仏像が祭られていました。

お寺の中をさらに進むと、別の建物が見えてきます。が、雨のせいか扉は閉まっていました。

正面のドアは閉まっていたのですが、左側のドアが開いていたので、少し見学させてもらうことに。

尼さんがいらっしゃり、「拜拜(お祈り)していきなさい~」と声をかけてくれたので、お線香をお供えしてきました。財宝の神様のところは念入りにお祈りを(笑)

台北が一望できるはず!

残念ながらこんな天気だったのですが、晴れの日には台北が一望できるはずです!

お寺自体はそんなに大きくないので、30分もあれば全部を見て回れると思います。

別名・北投情人廟(恋人の廟)と呼ばれるだけあって、元々は織り姫と彦星と飾られていたそうです。お願いごとを掛ける場所もあったので、カップルにおすすめのお寺かもしれません♪

山の中にある特殊なお寺なので、機会があればぜひ参拝してみてくださいね。

以上、「【北投観光】高級住宅街にある恋人の廟「照明浄寺」をぶらぶら」の話題でした。

照明浄寺(北投情人廟)

住所   台北市北投區崇仰七路53號

電話   02 2894 1362

開放時間 月曜日から金曜日 08:00~20:00
土曜日及び日曜日 08:00~21:00

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする